ボーノポーク

PORK

ボーノポーク

只今ボーノポークの販売は中止しております。

ボーノポークとは

岐阜県が開発した種豚「ボーノブラウン」と、肉質を追求した専用飼料を用いて瑞浪市、山県市および揖斐川町で生産された豚肉のことです。
霜降り割合が一般的な豚肉の約2倍で、肉の旨味成分と脂の甘みが強く、豚肉本来の味を堪能できます。

ボーノポークぎふの特長

ボーノポークぎふの選定

ロース部位のカット面を1頭づつ観察し、肉色が良好であり「豚肉の霜降り割合評価スコア」による評価値が「2」以上であった枝肉のみを「ボーノポークぎふ」として認証し、販売しています。

豚肉の霜降り割合評価スコア

「ボーノポークぎふ」の平均霜降り割合は、一般的な豚肉(3.2%)の約2倍(6.1%)となっています。

肉質の特長

「ボーノポークぎふ」はロース肉のドリップロスが低く、霜降り割合、旨味系遊離アミノ酸含量が多く、脂肪中のオレイン酸割合も高いという結果が得られています。

「ボーノポークぎふ」は、霜降り割合が一般的な豚肉の約2倍で、肉の旨味成分と脂の甘味が強く、豚肉本来の味を堪能できる豚肉となっています。

メールでのお問い合わせはこちら