肉の沖村について

ABOUT US

肉の沖村について

創業昭和28年。飛騨牛を生み育む地、岐阜で産声をあげて68年。
以来、私たちの想いはただ一つ「飛騨牛の美味しさを皆様にお届けしたい」ということです。
迷わず、ひるまず、その信念を貫き、飛騨牛「最飛び牛」を選び抜く目と勘、味わいを素直に生み出す手法、真からのおもてなしの心を、ひたすら磨き鍛えています。

社長自ら牛枝肉販売会(牛のセリ)に参加し、長年の経験と目利きで選び抜いた飛騨牛を一頭丸ごと買い、販売しております。
社長自らが仕入れに関わることで、安全で安心な、おいしいお肉を仕入れることにこだわっています。
普段使いの飛騨牛切り落とし、ギフト用のすき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ、焼肉用まで販売しています。
岐阜の美味しいお肉を自信を持って販売しています。

特定商取引法に基づく表記についてはこちらから>>

飛騨牛コンビーフ

肉の沖村オリジナル商品です。
厳選された飛騨牛を手作業で柔らかくほぐし特製のスパイスで味付けしました。
冷蔵、冷凍の二種類を販売しています。

飛騨牛干し肉

こちらは、日本でもトップクラスの品質を誇る奥飛騨山椒と厳選した飛騨牛のコラボ商品となります。

干し肉(ビーフジャーキー)には、胡椒などの香辛料を使用する事が多いかと思いますが、加工用に使用される一般的な牛肉に品質の良い奥飛騨山椒を用いると山椒の辛みや香りが勝ってしまうケースが多いかと思われますが、この飛騨牛の干し肉は口に運ぶと先ずは山椒のピリッとした辛みと爽やかな香りが広がり、噛んでいくと凝縮されたお肉の旨みと脂の甘みが出てきて山椒の辛み・香りとのマリアージュを楽しんでいただくことが出来る一品になっております。
常温での持ち運びが可能なので、ちょっとした手土産にもお勧めです。

メールでのお問い合わせはこちら